rollのまめつぶ


つくる、縫う、デザインroll を主宰しています。こちらは暮らしを楽しむためのアイデア帖です。
カテゴリ:【mogumogu】おやつレシピ( 35 )
ボロノイ・チョコマフィン
b0140603_1113147.jpg

(コチラ1/2放送「大人のピタゴラスイッチ」に出てきた「ボロノイ図」という状態です。観た人にしかわからない?)

b0140603_1112448.jpg


丸パンの生地に板チョコをつつんで、重しをのせて焼きました。
ミアズのチョコマフィンが好きなので、ちょいとそれ風。
上に膨らまない分、しっとりもちっと。平べったい分食べるとチョコと一体感があって絶妙です。


丸パンのレシピでつくる、ボロノイ・チョコマフィン(8個分)

●強力粉 280g
●さとう 大さじ1.5
●塩 小さじ1
●バターかサラダ油 12g
●ドライイースト(サフインスタントドライイースト) 小さじ1
●水190CC(気分で一部を牛乳に置き換えるもよし)
●板チョコ(ロッテのガーナ)1枚

1.材料をホームベーカリーにセットして生地コースでこねる。
2.生地ができたら傷めないように8等分して板チョコを適量包んでふんわり丸め、天板に並べる。
3.常温でしばらく置いてやや膨らんだら(ごく控えめの発酵でいい)、クッキングシートをのせる。
 さらに天板を重し代わりに上にのせる。
4.200度のオーブンで15分ほど焼いて出来上がり。
by ro-ll | 2017-01-06 11:03 | 【mogumogu】おやつレシピ
くりきんとんクレープ
b0140603_12495122.jpg


あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

さて、クレープにカスタードクリーム、生クリーム、そしておせちのくりきんとんを包むと...
あれですよ、あれ、あの味。
ほら街のケーキ屋さんに並んでいたモンブラン。黄色いおそばみたいなのがのったやつね。あの味どんぴしゃです!フランス風の茶色いモンブランもいいけど、黄色いあれが好きだったなと思っている昭和な人もいるのではないでしょうか。今限定ですよ、どうぞお試しあれ。

【クレープ 材料】
・小麦粉 カップ1
・牛乳 カップ1
・たまご 2個
・砂糖 大さじ1.5
・サラダ油 小さじ2
【クレープ 作り方】
1.ボールに小麦粉、砂糖を入れて泡立て器でざっと混ぜ、卵と少量の牛乳でなめらかに混ぜたあと、残りの牛乳でのばしていく。サラダ油を混ぜて少し寝かせる。
2.フライパンに薄く流して焼く。10枚ぐらいはできます。

【カスタードクリーム 材料】
・小麦粉30g
・砂糖50g
・牛乳1.5カップ
・卵黄2個分
・バニラ、バター少々
【カスタードクリーム 作り方】
1.レンジにかけられる容器に小麦粉、砂糖を入れて混ぜ、牛乳を少しずつ混ぜてなめらかにし、茶こしなどで漉す。
2.レンジにかけては時々取り出して混ぜるを繰り返し、クリーム状になるまでレンジ加熱を繰り返す。
3.卵黄(カラザはとる)、バターとバニラを加えてよく混ぜ、冷やしておきます。

あとは、ホイップクリーム、くりきんとん、カスタードクリームをクレープで包むだけ。
きんとん部分のおいもペーストの部分の、白あんのような食感が際立ち、絶妙です。
カスタードクリームはレンジですぐ作れるので省かないでね〜。
by ro-ll | 2016-01-04 12:56 | 【mogumogu】おやつレシピ
いちじくアーモンドケーキ
いちじく好きなのでこの季節はスーパーでいつも立ち止まり、買おうかどうしようかとひとしきり。
いつも思うけど、昔食べたのはもっと香りが強かったような気がする...。
生食を堪能したあと、残りはケーキに入れて焼きます。
自分用ならたっぷり具入り。皮は剥かずに入れます。

作りやすい分量
グラタン皿2つ分
材料
・バター50g
・砂糖50g
・アーモンドプードル50g
・卵1個
・薄力粉10g

・いちじく2個(最後に載せて焼く)

以上をよく混ぜてグラタン皿に引く。
切ったいちじくを並べてオーブン180度で約25分。
こういうものはしっかり焼き目がつくほど焼いた方が美味しいです。

b0140603_1430530.jpg

by ro-ll | 2015-09-28 14:32 | 【mogumogu】おやつレシピ
ホームメイドレモンクッキー
中学校のころ、手作りの型抜クッキーは少々粉っぽくても何故あんなに美味しいんだろう?と友達と話したことがありますが、その考えはいまも変わらず。
材料にこだわろうが、こだわらまいが、バターであろうがマーガリンであろうか、クッキーはホームメイドが一番美味しいと思う。なんだろう、焼きたてだからかな?おうちのごはんみたいなもんですね。

b0140603_944257.jpg

こういう ざっけないものが、いいんですよね...
おとなげないほど盛ってますが。

レモンクッキー

・バターかマーガリン80g
・砂糖80g
・たまご1個
・薄力粉180g
・レモン汁 レモンの皮のすりおろし
・バニラ

バター、砂糖、卵の順に混ぜ、小麦粉を入れて、しっかり目に混ぜる。
筒状にして冷蔵庫で冷やし、スライスして170度で12分焼く。

最近はショートブレッドのようなざっくりした食感より、目の詰まった感じの食感が好みです。
粉を合わせるときに、さっくりと練らないように混ぜると粗めのホロホロ感、ヘラで押し付けて少し練るようにして混ぜるとやや歯ごたえのある食感になります。
by ro-ll | 2015-09-04 09:48 | 【mogumogu】おやつレシピ
クルフィ風ミルクアイス
b0140603_11222734.jpg


クルフィというのはインド料理屋さんのメニューにあるアイスクリーム。
カルダモンの爽やかな風味が効いた、さっぱりデザートです。基本牛乳とお砂糖だけで作るこのアイスは、アイスキャンディでもないし、アイスクリームでもない、アイスクリンでもない、のびるアイスでもないしね...という不思議な食感。
味は、昔むかしに日本人が食していた「蘇」という古代チーズを思わせる濃厚なミルク味。
正式な作り方は「クルフィ レシピ」で調べていただくとして、今回は牛乳とお砂糖、はちみつで簡単に作ってみました。

材料
牛乳 1リットル
砂糖 大さじ3
はちみつ 大さじ1

作り方
1.鍋に牛乳を入れて静かに煮立て煮詰めていきます。膜が張ったら途中ゴムベラで混ぜ込みます。時々お鍋のフチもこそげておきます。
2.半分以下に煮詰まったらお砂糖とはちみつを入れて完全に煮とかし、冷まして容器に入れて凍るまで固めて出来上がり。

煮詰まった状態はなんかモロモロしているような感じもあって少し不安なのですが、凍らせると不思議、独特の食感になります。
煮詰める度合いでその食感も変化します。ハチミツは噛んだときに歯がちょっとめり込む感じの食感を狙っていれたのですが、砂糖だけでも大丈夫です。

b0140603_11214734.jpg

by ro-ll | 2015-08-21 11:24 | 【mogumogu】おやつレシピ
クランブルバナナケーキ(レシピ付き)
b0140603_11141345.jpg


b0140603_11141153.jpg


バナナケーキのアレンジ版。
クランブルがサクサクしてとっても美味しいです。
自分で作るバナナケーキがしっとりしてて、バナナの味も濃厚で一番好き。。
ベーキングパウダーの代わりに重曹を少し入れると、バナナの繊維が紫色に焼き上がり、とっても美しい!

パイレックスのガラスのスクエア型1 個分、
マフィン型なら、9個ぐらい出来ます。

材料
◎ケーキ部分◎
バターかマーガリン100g
(バター50g、サラダ油50gでもいい)
ベージュ系のお砂糖60g(銘柄はなんでも)
卵2個
薄力粉150g
重曹 小さじ1/4杯ぐらい 多めはNG 薄力粉に混ぜてふるっておく
フォークでつぶした完熟バナナ2本
あればウイスキーやブランデー、ラム酒などを小さじ2

◎クランブル◎
薄力粉、砂糖、アーモンドプードル、バター(上記分量とは別に)を各20g、ボールに全部入れて手でこすり混ぜ、ぎゅっとにぎってなんとなく塊にしておく。

作り方はバターとサラダ油にお砂糖混ぜて、卵混ぜて、粉とバナナ混ぜるだけ。
卵まではハンドミキサーで。ベーキングパウダーが入らない分、撹拌して空気を入れておきます。
粉類とバナナはゴムベラで切るように混ぜます。
型に流し込み、クランブルを適当にちぎってのせます。(大小いろいろあるほうが食感があっておいしい)
170度のオーブンで色よく焼き上げます。(20〜30分大きさによります)

重曹は入れ過ぎると和風の独特の風味(どらやきやたいやきの皮の風味とでもいいましょうか)が出てしまうので最小限で。
by ro-ll | 2015-07-28 11:15 | 【mogumogu】おやつレシピ
丸パンの生地でピザとナン
b0140603_939094.jpg


b0140603_9384541.jpg


b0140603_9385660.jpg


基本の丸パンの生地を5分割したら、夜にピザ台に3枚使って、のこりの2個は丸めたままビニール袋に入れて冷蔵庫に。(このまま冷凍もできます)
翌朝冷蔵庫から取り出し、そのままびよ〜んと薄く引っ張りながらクッキングペーパーにのせ、
(不思議と直入れしたビニール袋からするっと外れます。)
オーブン250度もしくはオーブントースターで5、6分焼けば、ほかほかナンの出来上がり。
ハムとか野菜とか、お弁当の残りのトンカツとか挟んでもおいしいです。

イースト...サフインスタントドライイースト
粉...北海道産強力粉+ゴールデンヨット

ゴールデンヨットはモルトとかビタミンCとかが添加されているホテルブレッド用の高級粉。
スーパーでは白い持ち手付きの紙袋に入って強力粉コーナーの最下段にいるのを見かけます。
この粉加えると、生地の味とのび感はお店のパンに限りなく近くなります。
お店は技術があるので、同じレベルには到達できませんが、生地部分の味が、いわゆるお店の味に。3kg1200円ぐらいするので少し高価ですし、国産小麦にこだわる方も多いと思いますが、分量の一部〜半分をゴールデンヨットに置き換えるだけで全然別ものに。おすすめします★
by ro-ll | 2015-02-23 09:42 | 【mogumogu】おやつレシピ
コーヒークリスプチョコ
b0140603_1448285.jpg


簡単なチョコのレシピでおなじみのコンフレークチョコ、のおとな版。
溶かしたホワイトチョコにコーンフレークスとレーズンを入れて混ぜ、エスプレッソ粉を少々加えます。クッキングペーパーに落として固めれば完成。
ドライフルーツは必須です。加えてナッツ類も入れると食感が複雑になり、より美味しく。
コーヒー味のお菓子作る時に、インスタントコーヒーではなくて、極細に挽いたコーヒー豆を加えるとどんなに素敵な香りになることか!
家で生豆を少しずつ煎って、ポーレックスのミルで毎日ゴリゴリと挽いているから、ぱぱっと胡椒入れるみたいにできるのですが。
材料はスーパーのものですが、コーヒー粉入るだけでデパ地下のチョコに負けてない...と思います。

ところで素敵なお菓子の本をみつけました。
ここ数年の中では一番お気に入りです。内容がとてもしっかりと作られているのと、載っている焼き菓子のたたずまいがとても良いかんじです。
週末に何か作ってみたいと思います。

b0140603_14484462.jpg


b0140603_14484514.jpg




街のちいさな焼き菓子屋さん つくってみたいあの店のレシピ
by ro-ll | 2015-02-16 14:53 | 【mogumogu】おやつレシピ
作ってみるもんです、パイ生地
その手間と使用バターの量などを考えて、今まで市販の冷凍パイ生地に頼っていましたが、
買いに行くのが面倒!この辺じゃあベラミーズのものはカルディにしか置いていないし...
かといってすぐ手に入るパイシートは香料入りで風味がちょっと違うから...
で、ざっくり作ってみました。

大体の配合イメージは
粉2に対してバター1、
水は少しずつ加えてやっとまとまる程度

材料(20センチパイ皿1台完全使い切り量)
・薄力粉150g+強力粉 50g
(地粉など中力粉なら200gで)
・バター100g弱
・水 約50cc(調節して加える)

つくり方
1.粉をボールにあけて、バターを塊のまま加え、スケッパーやフォークで切り刻んでいく。
小豆より小さい粒になるまで。パウダー状というより、やや粒状のまま残す。
2.水を少しずつ加えながら全体をまとめる。
3.冷蔵庫で寝かせ、綿棒でのばしてパイ生地と同様に使う。
(層を作りたい場合はのばしたら三つ折りを2回ぐらいするとよいです)

冷凍パイ生地を焼いたときにしみ出る油分から想像すると、これの倍量ぐらいは油分が入っているように思います。粉と同量近いバターが入っているのではないでしょうか。

歯ごたえがしっかりとあり、あまり油っぽくないのであっさり。
今回は紅玉りんごを煮て冷凍してあったものを入れて焼きました。

b0140603_10275660.jpg

焼き目が薄い...

ここに来て長年愛用しているサンヨーSOB-14 単機能オーブンの上火が不調!
もうちょっとしっかり焼きたい感じです。
単機能オーブンはどこももう生産していないですが、本当に素晴らしいオーブンなんですよ〜。
サンヨーSOB-14、東芝HGR-T120など。当時どれも12,000円ぐらいで買えました。
シフォンケーキ、スポンジケーキ、シュークリームにプリンなどのお菓子から、パンにピザ、グラタン、ローストチキンなどのオーブン料理までバリバリこなせます。
いつのまにかオーブンレンジ主流になって、またさらに高級オーブンもいろいろ出てきていますが、こういう単機能オーブンもずっと生産していただきたい逸品のひとつです。
by ro-ll | 2014-12-08 10:30 | 【mogumogu】おやつレシピ
キャラメル風味のカスタードプリン(レシピつき)
b0140603_9114286.jpg


すっごく面倒に見えるのですが、意外に行程はシンプルで簡単。
うちでは牛乳があまっちゃった時の大量消費策として登場いたしますが、自家製プリンの姿って平和な感じでいいですよね〜

全体にキャラメルテイストがついてコクがあるのは、
カラメルソースを作ったあとのお鍋に牛乳を入れて加熱しているから。
はじめは洗い物をラクにするためにはじめた行程ですが、今ではカラメルをちょっと多めに作り、わざと鍋に多く残して牛乳に溶かし込んでいます。その分プリン自体の砂糖は減らしてバランスをとっています。

コツは卵をまずはじめに、液状になるまできちんとほぐすこと。
泡立て器を上げたときに、白身のぷるん感がまだついてくるようではイケマセン。
小学生のときに、黄身だけでプリンを作れないか試したことがあるのですが、全く固まりませんでした。凝固のカギは白身にあるのです。
あと、家で作ったプリンが変なにおいで...って言われるのを時々聞くのですが、これはバニラが足らないんだと思います。またまた小学生の時ですが、バニラエッセンスを入れないでプリンを作ったところ、卵くさくて食べられませんでした...
できたら合成エッセンスではなく天然のバニラエクストラクトをしっかり入れたいところです。
小瓶1本1500円ほどで少々贅沢ですが、デパ地下などの高級洋菓子店と同じ香りになりますよ。

材料(写真の瓶で容量80mlぐらい×6個分)
・卵2個
・砂糖35g
・牛乳350ml(卵大きめの時は370ml)
・バニラオイル、バニラエクストラクト 少々

カラメルソース
・砂糖50g
・水大さじ1
・お湯大さじ1〜 様子見ながら。入れすぎたら煮詰めればいい。

つくり方
1.カラメルソースをつくります。
鍋に砂糖と水を入れて焦がします。少しけむりが立つぐらいの濃い色がおすすめ。
スプーンやおはし厳禁。終始鍋を揺すって作業します。
好みの色になったら、お湯を入れて全体を薄めます。
なじんだらプリン容器に分け入れます。
2.カラメルを作った鍋を洗わずにそのまま牛乳、砂糖を入れて、温めます。
3.卵をしっかりほぐし、まだ温かい(熱すぎると卵が煮えるので注意)2の牛乳とバニラを入れてまぜます。目の細かい茶こしに通し、なめらかなベースを作ります。
4.カラメルを入れたプリン容器に入れて天板に並べ、沸騰したお湯をはってオーブン160度で20分程度焼きます。蒸し器でもできます。スが立ちやすいので途中よく観察した方がいいですね。

b0140603_9111782.jpg

卵3個分牛乳525mlでこれだけできます。おかわりするほどできるのが嬉しい。
by ro-ll | 2014-12-02 09:18 | 【mogumogu】おやつレシピ


※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新の記事
ブログお引っ越し
at 2017-02-09 15:16
ボロノイ・チョコマフィン
at 2017-01-06 11:03
おいしい生活
at 2016-12-01 11:14
寝ている寝ている
at 2016-09-30 13:26
植木鉢ねこ
at 2016-09-24 15:34
我が家のかえるくん。
at 2016-09-18 16:27
奈良公園 赤ちゃん鹿公開
at 2016-06-16 09:14
京都近美 ポールスミス展
at 2016-06-16 09:05
いいにおい
at 2016-06-05 06:26
森村泰昌展へ
at 2016-06-01 14:19
カテゴリ
記事ランキング
madamerollの書庫