rollのまめつぶ


つくる、縫う、デザインroll を主宰しています。こちらは暮らしを楽しむためのアイデア帖です。
またまた、かえるの昼寝。
b0140603_10252923.jpg

ちょっと大きくなりすぎたね、グレくん、ダイエットだ、ダイエット。

b0140603_10253131.jpg

んにゃ??

b0140603_10251893.jpg

本日はタテバージョン。むにゃむにゃ...
# by ro-ll | 2016-05-27 10:29 | 【feel】愉しいアンテナ。
素晴らしい美術館、大和文華館
東は原美術館と目黒区美術館、西では大山崎山荘美術館を愛する私が、ここもすっごくおすすめ!と太鼓判を押すのが、ここ、奈良の学園前にある大和文華館(やまとぶんかかん)です。
駅前でありながら閑静な住宅地の中にあり、蛙股池(かえるまたいけ)を望む素晴らしい眺望を持つ、まことに美しい、美術館。古代から近代に至るまでの東洋の美術工芸品を所蔵、展示しています。
なかでもお気に入りは江戸時代の「松浦屏風」と「輪舞屏風」。
キレイでかわいくて、素敵で、モダン!なこの作品。いつも見る度に嬉しくなってしまうのでした。
さらにはお庭も見事で、回遊することが出来、四季折々の花を楽しむことができます。
あじさいのつぼみが沢山出てきていましたので、これからのシーズンが楽しみです!
ちなみに友の会に入会すれば2000円で1年間フリーパスなので超お得ですよ〜。

5/27より、特別企画展「涼を呼ぶ美術」がはじまりますが、
5/31はなんと無料招待デー。ささゆりにちなんで、なんと粋なはからいでしょう。
是非是非お出かけください。
あわせて松柏美術館(しょうはくびじゅつかん)にも行かれるとよいでしょう。

b0140603_1535783.jpg

庭園から望む、蛙股池は、日本書紀にも登場する日本最古のダムと言われているそうです。
奥に見えるのは平城京、春日山、高円山。

大和文華館
奈良市学園南1-11-6
10〜17時(入館は16時まで) 月曜休み

松柏美術館
奈良市登美ケ丘2-1-4
10〜17時(入館は16時まで) 月曜休み
b0140603_14584324.jpg

# by ro-ll | 2016-05-20 14:56 | 【art&book】触発されよう。
木いちご便り
2年目にして木いちごが、成りました!どんどん地下茎を伸ばし繁殖し、今年は百を超える花は咲いたはず、しかもせっせと筆で授粉作業もしたのに、実がなったのは3個だけ...

b0140603_8424724.jpg

草いちご
b0140603_8425068.jpg

もみじいちご

グミの木も実が成りました。
グミの木はもともと自家結実しにくいということもあり、今年も期待していませんでしたが、2年目で10個ぐらい自然結実しました。ジベレリン処理(植物ホルモン剤)を施さなくてはいけないかというと、そうでもないみたいです。でなければ、必ずしも違う品種のグミの木をそばに植えなければいけないというものでもないようです。独特のえぐみがあり、美味しいけどそんなに沢山食べられませんから、薬剤処理までして数を収穫する意味合いもないでしょう。

b0140603_8425364.jpg


反して家庭菜園用に改良されている普通のいちごの方は昨年植えた苗が庭の地べたに伸びて大繁殖し、ポコンポコンと実を成らせています。
b0140603_8425696.jpg


もともと自然ってそういうものなのかもしれません。ようやく育ち、花咲いたとて、実が成るのは一部。

私が生まれて今生きているのも、奇跡的なことなのかもね〜
ね、かえるくん...
b0140603_8425886.jpg

ゲロッ そう、奇跡じゃ!



海老殻いちご、苗代いちごが花期を迎えているので引き続き期待します。
苗は暮らしの中に自然を活かすセレクトショップ【自然生活ネット】で求めました。他にないものが揃いますよ。

それから、木いちごの絵本もいかが。

きいちごだより (日本傑作絵本シリーズ)



# by ro-ll | 2016-05-20 14:29 | 【feel】愉しいアンテナ。
かえるがかえる。
かえるの語源は、その帰巣本能から来るものらしいです。
生まれた池に必ず帰ってくるとか、庭の特定場所を定位置として戻ってきたり。
我が家のかえるさんも、スナップえんどうのツルを拠点にし、出かけては帰ってきます。

随分仲良くなりまして、なんとなく会話も出来るようになりました(笑)

b0140603_9262376.jpg

ムフッ

b0140603_9262866.jpg

チラッ

思い出すのはこの絵本。
このかえるはいちぢくの木の住人でした。

てがみをください
山下 明生 /村上勉 / 文研出版

# by ro-ll | 2016-05-18 09:50 | 【feel】愉しいアンテナ。
2016 猫より初夏の便り
今年も出ました!階段下!
例年よりかなり早いので、今年は暑くなるのが早いかもしれません。
猫の夏予報でした。

b0140603_10463776.jpg

昨年よりサイズでっかくなってませんかい?踏んじゃうでしょ!

b0140603_1048570.jpg

そおかなー

b0140603_10515450.jpg

↑ちなみに昨年のお知らせは7月でした。
# by ro-ll | 2016-05-11 10:55 | 【nyaonyao】猫好きさんへ
かえるの昼寝
b0140603_10363654.jpg

トカゲやカナヘビを追いかけるために今日も庭へ...

b0140603_10364336.jpg

んにゃ?

b0140603_1037267.jpg

かへる?

b0140603_10373171.jpg

むにゃむにゃ...
# by ro-ll | 2016-05-02 10:43 | 【feel】愉しいアンテナ。
猫の日常
b0140603_954497.jpg


けんかしたり(紡ぎ車の下でやめてください)

b0140603_9545454.jpg


かぶりついたり(アイロン台の下でやめてください)

b0140603_955286.jpg


いろいろあるけどグレの背中、最高に気持ちいい!(わかる...わたしも時々やるもの)

b0140603_9563332.jpg


ん?
# by ro-ll | 2016-04-28 10:01 | 【nyaonyao】猫好きさんへ
浜辺の足あと
「浜辺の足あと」

ある日 わたしは夢を見ました
浜辺を神と共に歩いている夢を

海の向こうの大空には
わたしの今までの人生の光景がはっきりと映し出され
どの光景の前にも 浜辺をあるいている 神とわたしのニ足の足あとがありました

最後の光景まで来たとき 振り返ってみると
ところどころ 足あとがひとつしかないことに気づきました

そしてそれは
いつもわたしが苦境に落ちて 悲しみに打ちひしがれている時でした…
わたしは勇気を出して 神に尋ねました
「いつも私のそばにいてくださると約束されたのに どうして私を見離されたのですか」

神は答えておっしゃいました
「わたしの大切ないとしい子よ わたしは決してあなたのそばを離れたことはない
あなたが見た一つの足あと・・・
それは
苦しみや悲しみに傷ついたあなたを そっと抱き上げ 歩いたわたしの足あとなのだ」と


原詩:マーガレット・パワーズ
訳:中野裕弓

(ロミさん、素敵なメッセージをありがとうございました。)
# by ro-ll | 2016-04-28 09:36 | 【feel】愉しいアンテナ。
れんげ。
b0140603_12553170.jpg


b0140603_12553771.jpg



近所を散歩中、突然現れたレンゲ畑。
私たちの子どもの頃は、水を張る前の田んぼでよく見られました。肥料になるようですね。
思うに、人は幼かったころの記憶を反芻(はんすう)して生きている。
幸せだった子どもの頃...と思い返せる人はとても幸せだと思う。
本当に、ありがたいことです。
誰もの子ども時代が、そうであればと願います。
# by ro-ll | 2016-04-18 13:01 | 【feel】愉しいアンテナ。
ニャンコ先生のおことば
b0140603_11245744.jpg

ねえ、足るを知るって言葉知ってる?
「坐して半畳、寝て一畳」という言葉も仏教にあるわね。
私は知ってるから、ほらこの通り。一畳どころかA3ぐらいのスペースでも幸せなの。

by タビ
# by ro-ll | 2016-04-12 11:37 | 【nyaonyao】猫好きさんへ


※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新の記事
ブログお引っ越し
at 2017-02-09 15:16
ボロノイ・チョコマフィン
at 2017-01-06 11:03
おいしい生活
at 2016-12-01 11:14
寝ている寝ている
at 2016-09-30 13:26
植木鉢ねこ
at 2016-09-24 15:34
我が家のかえるくん。
at 2016-09-18 16:27
奈良公園 赤ちゃん鹿公開
at 2016-06-16 09:14
京都近美 ポールスミス展
at 2016-06-16 09:05
いいにおい
at 2016-06-05 06:26
森村泰昌展へ
at 2016-06-01 14:19
カテゴリ
検索
記事ランキング
madamerollの書庫