rollのまめつぶ


つくる、縫う、デザインroll を主宰しています。こちらは暮らしを楽しむためのアイデア帖です。
苺の花満開
うちの庭では苺の花が沢山咲いています。
子ども時代の記憶と切っても切れない野苺。昨年は花が沢山咲いたのに全く実がならず、調べたところ、蜜蜂が来ない住宅地などでは人工授粉が必要なのだとか。で、今年は筆を片手にせっせと受粉作業にいそしんでおります。

b0140603_1152042.jpg

草苺。地下茎を伸ばしてあちこちから出てきます。


種(白ツメ草の花が終わった茶色の部分)を沢山取ってきて蒔いたクローバーも、あちらこちらで殖え始めました。四つ葉も結構でています。グランドカバーというよりは、気に入った場所にもこっとグループで出現するかわいい奴らです。

b0140603_1153321.jpg


b0140603_1152774.jpg

普通にホームセンターで売っている苺の苗も、1年で終わりではありません。
余裕で冬越しし、ランナーを次々出してあちらこちらで花を咲かせています。大きな実はなりませんが、小さな小さな果実はやや固めで甘くて香り高い。まさに、昔食べた苺の味がします。
苺も昔はもっと美味しかったような気がすると思っていたのは気のせいではなかったのです。
# by ro-ll | 2016-04-10 11:13 | 【feel】愉しいアンテナ。
猫のサラダバー
猫というのは草を食べるのが好きです。
よく猫草というのがホームセンターに売ってますね。あの小さなキットでは追いつかないぐらい好きなので、ペット用のエンバクの種を大袋で買って庭に蒔いています。

庭に出るとまずはモシャモシャかじりに行きます。雑草でもイネ科のものは好きみたいですが、大体匂いをかいで判断しているようです。冬場何もない時期には芝を数本かじったこともありますが、どうも違うようですね。有害なものを嗅ぎ分けられるその能力、ステキ。

あと好きなのが、笹です。えべっさんでもらってきた福笹は2匹でいつも丸坊主にされてしまいます。胃に入るとだいぶチクチクすると思うのですが、味がいいんでしょうかね。

b0140603_1332390.jpg

おお、これこれ。芽が出てきたのは匂いですぐわかるみたい。

b0140603_1333019.jpg

がぶりっっ
猫草は不要という記事も見かけたことがありますが、身体が欲してるとしか思えません。
麦だから大麦青汁みたいなもんかな?

b0140603_1334787.jpg

隣のネギ、香菜、パセリには目もくれず。
# by ro-ll | 2016-03-10 13:09 | 【nyaonyao】猫好きさんへ
おてて賛美
じゃんけんぽい、あいこでしょ
メス猫には悪いけど、オス猫の手はかわいい。
手袋、グローブ、もぎゅもぎゅ etc etc

b0140603_1021683.jpg

# by ro-ll | 2016-02-24 10:06 | 【nyaonyao】猫好きさんへ
熟れ過ぎミカンの行方
さわやかな晩柑が出てくると、正月あたりから残っている甘い甘いミカンには手が出なくなります。

日に日にカチカチになっていく果皮、さあ、どうするよ、と思ってたらすごく喜んでくれるかわいいお客様が。

b0140603_14272581.jpg


猫とはまた違うかわいさ。(何でもつい猫と比べる)
癒されます〜
# by ro-ll | 2016-02-16 14:34 | 【feel】愉しいアンテナ。
曲がりシャンデリア球
大阪堀江のセローテアンティークスはシャンデリアの品揃えが豊富。普通のお部屋にも簡単に取り付けできる様々な大きさのシャンデリアが並んでいます。

b0140603_8504943.jpg

うちは和室だった6畳間につけていますが、圧迫感もなくいい感じです。

炎がゆらめいている形を表現した、この変形の電球が大好きなのですが、スペアはどこで?と思っていたら、ありました、ありました、

アサヒ曲がりシャンデリア球

b0140603_8505461.jpg



曲がりシャンデア球、もしくは天狗曲がり球と呼ぶようです。
(天狗というのは海外にもいるのでしょうか)
口径がE26まであるので、シャンデリアだけでない用途にも使えそうですね、なんだか楽しそう!
# by ro-ll | 2016-02-05 08:53 | 【feel】愉しいアンテナ。
土橋とし子さんのカレンダー
大好きな絵本作家でイラストレーターの土橋とし子さんのカレンダーを入手できてご機嫌なのです。
まるで祭壇のようになりました。
b0140603_15302535.jpg

# by ro-ll | 2016-01-25 15:36 | 【feel】愉しいアンテナ。
西村伊作の建築 愉快な家
和歌山県新宮に生まれた西村伊作は今から90年以上も前に
「家族がすごす居間こそが、家のおおもとであらねばならない」
と提唱し、自ら設計していくつかの「愉快な家」を建てました。
そのころの家というのは家長が最も偉く、家の中では客を迎える応接間が重視された時代です。
体裁や見た目でなく、簡素でも趣味のよい、暮らしの主役である家族が楽しく過ごせる家こそが必要であると唱えたのです。つまり、現在のリビングが家の中心にあるというスタイルの先駆者といえます。

さらには子どもたちに自由で創造的な教育を、ということから、東京に文化学院を創設。
絵筆をとり、陶土をこねて服を作り、庭造りに料理に写真まで、芸術と生活を愉しむことを身を以て実践した人なのでした。

「愉快な家」を見ていますと、紀南の明るい風景の中の建物が非常に居心地よさそうなたたずまい。家具も自ら設計していますし、上下水道のない時代に自前で設備を作っていたり、まさに、超ハンドメイドおぢさん。
生活の場としての家はとかく「生活感」の出やすいところですが、その生活を芸術や料理、服作りやものづくりの感性を磨く場所と考えれば、ただの生活感は失せ、素敵なあたたかい雰囲気をつくるのかもしれません。

と思ったら、やはり暮らしに手を入れ工夫をし、自らつくるということはすごく大事なことなんですね。
ハンドメイドおぢさんを見習って生活しなくっちゃ。



愉快な家 西村伊作の建築 (INAX BOOKLET)
# by ro-ll | 2016-01-22 10:47 | 【art&book】触発されよう。
くりきんとんクレープ
b0140603_12495122.jpg


あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

さて、クレープにカスタードクリーム、生クリーム、そしておせちのくりきんとんを包むと...
あれですよ、あれ、あの味。
ほら街のケーキ屋さんに並んでいたモンブラン。黄色いおそばみたいなのがのったやつね。あの味どんぴしゃです!フランス風の茶色いモンブランもいいけど、黄色いあれが好きだったなと思っている昭和な人もいるのではないでしょうか。今限定ですよ、どうぞお試しあれ。

【クレープ 材料】
・小麦粉 カップ1
・牛乳 カップ1
・たまご 2個
・砂糖 大さじ1.5
・サラダ油 小さじ2
【クレープ 作り方】
1.ボールに小麦粉、砂糖を入れて泡立て器でざっと混ぜ、卵と少量の牛乳でなめらかに混ぜたあと、残りの牛乳でのばしていく。サラダ油を混ぜて少し寝かせる。
2.フライパンに薄く流して焼く。10枚ぐらいはできます。

【カスタードクリーム 材料】
・小麦粉30g
・砂糖50g
・牛乳1.5カップ
・卵黄2個分
・バニラ、バター少々
【カスタードクリーム 作り方】
1.レンジにかけられる容器に小麦粉、砂糖を入れて混ぜ、牛乳を少しずつ混ぜてなめらかにし、茶こしなどで漉す。
2.レンジにかけては時々取り出して混ぜるを繰り返し、クリーム状になるまでレンジ加熱を繰り返す。
3.卵黄(カラザはとる)、バターとバニラを加えてよく混ぜ、冷やしておきます。

あとは、ホイップクリーム、くりきんとん、カスタードクリームをクレープで包むだけ。
きんとん部分のおいもペーストの部分の、白あんのような食感が際立ち、絶妙です。
カスタードクリームはレンジですぐ作れるので省かないでね〜。
# by ro-ll | 2016-01-04 12:56 | 【mogumogu】おやつレシピ
秋の海が好き
秋の海が好きで...と言った母の言葉が印象的で、和歌山へ。
少し寂しげな印象になった和歌山市駅から、加太方面の単線電車に乗りかえます。
磯ノ浦で降りて砂浜で遊んだ後、終点の加太まで。

b0140603_961119.jpg


和歌の浦、雑賀崎、加太も観光客で随分賑わった時代があったようです。
今はとても静か...海へ船を出す雛流しで知られる淡嶋神社を訪ねた後、街中を散策しながら駅まで戻ります。

加太から汽船で渡れる友が島は、ラピュタの世界が体験できる島として人気があるらしく、この日もコスプレのイベントがあるということで若者たちが沢山来たよとタクシーの運転手さんが話していました。

大人の遠足って感じですね。静かにモノ想うのによいコース。どこか違う国に来ているような感じでもあるし、栄華を過ぎたあとの土地の独特の雰囲気に、ぐっと突き上げてくるようなものを感じたりもします。
お茶をしたりする場所にも困りますが、「何もなくてつまらない」と言わない人をお伴に選んで是非どうぞ。

b0140603_994587.jpg

磯ノ浦。駅を降りたらすぐ浜辺。

b0140603_995027.jpg

和歌山行ったらパリッ子120は必ず買いましょう。
すっごく美味しい味付け海苔。ゴールドは初めて見ました。
# by ro-ll | 2015-11-02 09:13 | 【feel】愉しいアンテナ。
奈良散策 転害門〜若草山
奈良もいい季節です。

転害門周辺のパーキングに車を置き、(東大寺前など表側は駐車料金も割高です)
転害門〜正倉院〜二月堂〜若草山まで歩きます。

ちょうど正倉院展の時期でもあり、おそらく国立博物館、大仏殿前付近は大混雑。
裏手は静かです。

今の時期限定で正倉院の外門が解放されており、真正面から教科書でおなじみの校倉造りを見ることが出来ました。(11月初旬まで)

若草山もススキとプチ紅葉が美しい。
山登りもいろいろあるけどちょっと登っただけでこれだけの景色ってなかなかないわよね〜
と観光に来られている方たちの声が聞こえます。(そうそう、そうでしょ?ほんとに!)

b0140603_11161595.jpg

正倉院。

b0140603_11162169.jpg

東大寺裏側。

b0140603_11162592.jpg

若草山は山頂よりは中腹がおすすめ。

b0140603_11162784.jpg

山道には椎の実が沢山落ちています。爪先ほどの大きさですが、生で食べられます。
お米やクルミのような甘みがあって美味しいです。
どんぐりと違って虫も入ってないし、渋みもないのでご安心を。
煎ってもいいみたいです。
# by ro-ll | 2015-10-26 11:22 | 【feel】愉しいアンテナ。


※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新の記事
ブログお引っ越し
at 2017-02-09 15:16
ボロノイ・チョコマフィン
at 2017-01-06 11:03
おいしい生活
at 2016-12-01 11:14
寝ている寝ている
at 2016-09-30 13:26
植木鉢ねこ
at 2016-09-24 15:34
我が家のかえるくん。
at 2016-09-18 16:27
奈良公園 赤ちゃん鹿公開
at 2016-06-16 09:14
京都近美 ポールスミス展
at 2016-06-16 09:05
いいにおい
at 2016-06-05 06:26
森村泰昌展へ
at 2016-06-01 14:19
カテゴリ
記事ランキング
madamerollの書庫